中洲のセクキャバは言うならば居酒屋感覚で遊びに行ける男の娯楽

セクキャバ

中洲のセクキャバを利用する客層とは?

赤いスカート

中洲には九州でも大きな繁華街があります。そしてそこにはキャバクラだけでなく、様々な風俗、そしてセクキャバもあります。さて、そんな中洲のセクキャバを利用する客層とはいったい何でしょうか。今日は中洲のセクキャバを利用する男性の特徴を記します。
まず、多い男性客の特徴は2次会として利用する人たちです。会社の飲み会や接待などの2次会に利用することが多いのがセクキャバです。1人では行きにくいけれども、大勢だったら楽しく遊べそうという男性がやってきます。こうした男性客の多くは風俗を利用するまでのお金がないけれども、セクキャバなら比較的手ごろでみんなで楽しく盛り上がれそうという理由でやってきます。
さて、次に取り上げる男性の特徴はおっぱい好きの人です。セクキャバというのはまさにおっぱいが触れるお店の定番と言えます。それで、おっぱいが好きな男性がセクキャバを利用するパターンが多いようです。また、中にはお酒のおつまみとしておっぱいを触りたいという男性がいます。ちょっと理解しにくいかもしれませんが、おっぱいがお酒の肴になるのです。
そして、最後に取り上げる男性の特徴は風俗までいく勇気がないという男性です。男性の中には風俗はハードルが高いので、セクキャバにきたというお客さんがいます。

TOP